入れ歯治療専門のアンチエイジング入れ歯センター埼玉
HOME>医院便り

医院便り

   医院便り ~2010年5月~
こんにちは、院長の須藤です。 

旧暦でいう「皐月」となり、すっかり暖かい季節となりましたね。このような季節は外に出かけたくなる気分も高まるものです。

ところで、最近はタイヤが細い本格的なロードレーサータイプの“自転車”に乗っている人を多く見かけるような気がします。 実際、健康や体力づくりのために通勤で使ったり、スポーツとして始める人も増えているようです(もちろん、まだ始めていなくても、潜在的に自転車で体力づくりをしたいと思っている人もかなり多いのかもしれませんね)。 
しかし、それと比例して“自転車の事故”も結構増えているようです。基本的に日本の道路は「車」と「歩行者」のために建設されているため、“自転車”は肩身の狭い立場なのかもしれませんね。 
そんな自転車ですが、世界的にみると自転車先進国として有名なのが「ドイツ」と「オランダ」です。 

ドイツでは“自転車専用道路”があって国を挙げて自転車を推奨しています。また、何年も前から自転車道の整備を行ってきたため、ドイツの都市では電車やバスよりも自転車の方が便利なのだそうです。しかも、この取り組みは地球温暖化の問題がクローズアップされる前からというのですから本当に素晴らしいですね! 
また、ドイツに負けず劣らず自転車先進国として有名なオランダでは、女王も自転車で買い物に出かけるというのは有名な話です。 実は日本でも2010年度から国土交通省が「自転車専用道路」を本格的に整備する方針で、主要都市を20ヵ所程度選んで整備を始めるといったプロジェクトが発足しているようです。 

最近では、車購入者に対しての「エコカーポイント」はポピュラーになりましたが、自転車を買う人にも「エコポイント」を付与するのはどうでしょうか(笑)。
朝の陽気や夜風がとても心地よい季節ですから、「自転車」を生活の一部に組み込んでみるのも良いかもしれませんね。
                                            院長 須藤宗彦

投稿者 admin (13:37) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :