入れ歯治療専門のアンチエイジング入れ歯センター埼玉
HOME>入れ歯の不安

入れ歯で若返る?

若い頃のあなたの笑顔を取り戻して欲しい

顎を支えていた歯がない状態の場合、人相がどうしても変わってしまうという事があります。
唇の内側を支えている総入れ歯の形によって唇の形は厚くなったり、薄くなったりします。
そして女性の方は、歯がないと奇麗に口紅をぬることさえできません。
お化粧をきれいにして、常にきれいな自分でいたいお気持ちは分かります。。


また入れ歯を入れて、顔が険しくなってしまったと顔の下半分がクシャクシャになったと言う方が居らっしゃいました。
こちらで入れ歯を作らせていただく場合、私が患者さんにお願いしてるのは、「若い時の自分の歯がそろっていた頃のお写真をお持ちいただくこと」です。
入れ歯は健康の為には当然必要なことですが、私としてはもう一度、若い頃の笑顔を取り戻して欲しいと思います。


患者さんに完成して鏡を持ってもらう時、
「わぁ! 先生、私の若いときの顔が戻ってきて、ひとまわり若返ったみたい!」
患者さんにそう言っていただく事が、私が入れ歯つくりにこだわる理由の一つです。