入れ歯治療専門のアンチエイジング入れ歯センター埼玉
HOME>入れ歯の不安

| 入れ歯は体の一部 |

入れ歯はあなたの体の一部になります。

入れ歯あなたの体の一部なります。
ですから患者さん1人1人に合った臓器を作ることと同じことになります。
そもそもあなたの体の一部を製作するのに、限られた保険治療では、正直なかなか上手くいきません。
きちんと1人1人に合った入れ歯を製作するためには、十分な時間をとって患者さんの話を伺いながら、じっくりと入れ歯製作に取り組まなければなりません。


患者さんからこう言われることがあります。
「入れ歯を保険で作ってほしいのです」
お気持ちは非常に良くわかります。
さきほど申し上げたように入れ歯の製作はインスタントなものではありません。


確かに保険の入れ歯でももちろん満足される患者さんもいらっしゃいますし、保険診療を否定するわけではないのです。
でも、何回調整しても、作り直しても、出来上がりにガマンできない場合があります。
快適に長持ちする入れ歯には、それだけの時間と費用が掛かるのです。


入れ歯における保険と自費の具体的な違いは、材料の差でなく、技師が噛めるか、噛めないかで決まるものです。
いまのご自身の現状を踏まえ、保険診療のみでなく、自費診療の入れ歯も一度考えてみてはいかがでしょうか。