入れ歯治療専門のアンチエイジング入れ歯センター埼玉
HOME>最新の入れ歯

| コンフォートの必要性 |

よく噛むほどに頭がよくなる?

下の写真は食前食後のマウスの脳の様子です。活性化しているところほど赤く写っています。食事前・食事後を比べると、緑色から黄色・赤色に変化するにつれ、食事後に脳が活性化していることがわかります。特に記憶を司る部分が、よく噛んで食べるほどに活発になるといわれています。つまり、よく噛んでたべるほど頭の働きがよくなることにつながります。このことは日本咀嚼学会においても認められています。
参考 : 「よく噛んで食べる 忘れられた究極の健康法」斉藤滋著(NHK出版 生活人新書)


健康な人の歯ぐきの骨とやせ細ってしまった歯ぐきの骨